薬用ちゅらトゥースホワイトニングの効果がスゴイ!

ホワイトニング効果がスゴイ!と今話題となっている薬用ちゅらトゥースホワイトニング。
虫歯有病者率78.4%(12歳児)の全国ワースト1位の沖縄発ホワイトニング剤は医薬部外品。
ちゃんと効果が認められた成分で作られているんです♪

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの使い方はとても簡単で、歯磨きの後、薬用ちゅらトゥースホワイトニングをつけてもう一度歯磨きをするだけ。

 

汚れを浮かせる成分がしっかりと黄ばみなどの着色汚れを落としてくれるので、どんどん歯が白くなっちゃうんです♪
薬用ちゅらトゥースホワイトニング

 

 

歯の黄ばみはどうして起こるの?

 

歯が黄ばんでいると、毎日歯磨きをしているのにとても不潔に見えちゃう不思議。

 

テレビで見る芸能人でも、歯が黄ばんでいる人を見るとずっと歯の汚れが気になっちゃうんですよね!
すごく綺麗な人でさえ、歯が汚いと一気にイメージダウン!
それほど、歯の黄ばみは人の印象を左右してしまうものなんです。

 

そんな歯の黄ばみ。原因はたくさんあります。

 

歯の黄ばみを起こす着色汚れは、コーヒーや紅茶、緑茶やタバコなどが原因になりやすく、その他にも加齢が原因だったり、食事をするだけでも日々汚れは蓄積していってしまうんです。

 

 

歯医者でホワイトニングをするとどれくらいかかる?

歯医者

 

ホワイトニングと言えば、歯医者さんに行ってするイメージ。
でも、歯医者に通うとなると通院のために時間を取らなければならず、費用もかなりかかってしまいます。

 

一般的に歯のホワイトニングにかかる費用は、6万円ほど。約一時間ほどの施術が週に3日ほどあるようになります。

 

流行りのホームホワイトニングは通う手間がなく人気が高いホワイトニング方法ですが、こちらも費用は同じく4万円から6万円ほど。
歯医者さんでマウスピースを作ってから自宅で2時間ほど。毎日行わなければいけません。

 

しかもこれ、一度白くなったからといって永久に白い歯が続くのではなく、継続的に続けなければ意味がないんです。

 

高いお金を払ってホワイトニングをして、またその白さを維持するために歯科で高額なお金を払う。

 

ちゅらトゥースホワイトニングならそんな手間とお金のかかることは一切しません。

 

でも、まるでクリニックでホワイトニングをしてもらったかのように本当に白くなるんです♪

 

>>歯科のホワイトニング並♪ちゅらトゥースホワイトニングはこちらから

 

 

他のホワイトニング剤との違い

ホワイトニング剤

 

自宅でできるホワイトニング剤は薬局やドラッグストアーなどでも見かけることがあります。
ただ、これらの市販されているホワイトニング剤とちゅらトゥースホワイトニングは、全く違う原理で出来ているんです。

 

一般的なホワイトニング剤は研磨剤で歯を削って白く見せるものがほとんど。
でも実はこの方法、危険と隣り合わせなんです。

 

歯の表面を削ることで歯に傷がつき、その傷ついた表面から汚れが染み付いたり菌が入ったりするんです。
すると、ホワイトニングをしようとしたのに黄ばみや口臭の原因を増やしてしまう結果になりかねないんです。

 

研磨剤入りのホワイトニング歯磨きや、研磨剤がメインのホワイトニング剤は使えば使うほどさらに問題を増やしていくようなもの。

 

対してちゅらトゥースホワイトニングは研磨剤は一切不使用!
歯を削って白くするのではなく、歯の汚れを浮かして分解。包み込み、洗い流すことが出来る成分で出来ているので歯に傷がつかないんです。

 

 

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの口コミ

ちゅらトゥースホワイトニング

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは口コミでの評価がかなり高いホワイトニング。

 

女性だけでなく、タバコのヤニが原因で歯が黄ばんでしまった男性からの人気も高いんです。

 

口コミから薬用ちゅらトゥースホワイトニングの効果を探ってみました♪

 

◯ずっと歯の黄さが気になっていました。子どもからも「ママ歯が黄色だよ!」と言われてコンプレックスに。歯が気になって、笑うことも出来なくなっていた私を変えてくれたのはちゅらトゥースホワイトニングでした。歯がどんどん白くなるので使うのが楽しいんです!

 

◯禁煙した後もタバコのヤニがついて取れませんでした。研磨剤入りのステイン除去歯磨きを使っても効果はなく、歯科のホワイトニングに通おうか迷っていたところこちらを見つけました。使って1ヶ月でヤニがほとんど落ちたことに驚きです!

 

◯自分でも分かるほどの口臭に悩んでいたのですが、ちゅらトゥースホワイトニングを使い始めてからはすごく改善して、人としゃべるのがこわくなくなりました!

 

◯歯磨きをするとすぐに血が出ていたのですが、ちゅらトゥースホワイトニングで歯を磨いていると全く血が出なくなりました。汚れを落とす効果よりも歯茎を引き締めてくれる効果がありがたかったです!

 

などなど、かなり満足度の高いホワイトニングな事が分かりました。
歯を白くするだけでなく、口臭にも歯茎の引き締めにも効くちゅらトゥースホワイトニング。
一石三鳥のホワイトニングです♪

 

>>歯のために、ちゅらトゥースホワイトニングを始めてみませんか♪

 

 

デメリットはある?

デメリット

 

でも良いことばかりではないのは当たり前!
ちゅらトゥースホワイトニングのデメリットを探してみました。

 

ちゅらトゥースホワイトニングは、歯磨き粉代わりに使ってももちろんいいのですが、一度普通に歯磨きをした後に使うのが一番効果的。
それが「面倒くさい」という人が多くいるんです。

 

ただでさえ歯磨きを「面倒くさい」と思っている人は、まず続かないと思っていいでしょう。

 

そして気になるその価格。

 

クリニックでホワイトニングをする事を考えれば安い方なのかもしれませんが、ちゅらトゥースホワイトニングの通常価格は4,980円!

 

決して安いとは言えません。歯磨きと併用しながら継続しようと思ったら、トータルでかなりの価格になるのは間違いないです。

 

ただ、自宅で簡単にできちゃうメリットと比べてみて、メリットの方が勝るようなら使ってみて損はないホワイトニングだと思います♪

 

 

どこでちゅらトゥースホワイトニングは買える?

ちゅらトゥースホワイトニング

 

そして最大の問題は、薬用ちゅらトゥースホワイトニングがどこで販売されているか、です!

 

沖縄で開発されたからといって、沖縄でしか売られていないものならば購入するのはかなり難しいですよね。

 

いろいろネットで販売店を探してみたのですが、楽天やアマゾンなどでの取り扱いは一切なし!
ちゅらトゥースホワイトニングを購入する事が出来るのは公式サイトしかない事が分かりました。

 

公式サイトから購入する場合、購入方法は2択!
通常価格の4,980円で通常購入するか、3,980円で特別モニターコースに申し込むか。

 

この特別モニターコースならこの先何度ちゅらトゥースホワイトニングを購入しても20%オフでずっと買い続ける事が出来るので、ちゃんと継続しようと思っているのであれば間違いなくモニターコースがお得になります♪

 

ビタミンCやリンゴ酸由来の味に加えて、天然由来の歯に影響のない甘みにハマる!と味も高評価な薬用ちゅらトゥースホワイトニング。
効果抜群のこのホワイトニング剤で、自然で健康的な白い歯をゲットしちゃいましょう♪

 

>>自宅で簡単ホワイトニング♪ちゅらトゥースホワイトニングはこちらから

 

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングを使うデメリットや副作用ってある??

 

真っ白な歯を手に入れたい人にとって、メリットばかりだと思われる薬用ちゅらトゥースホワイトニング。
歯科に通わずに自宅で簡単にホワイトニングが出来ちゃうお手軽なホワイトニング法として人気があるものですが、このホワイトニング剤を使う事は本当にメリットばかりなのか。デメリットや副作用などはないのか、調べてみました!

 

★ホワイトニングってデメリットがある??

 

歯のホワイトニングをする際のデメリットについて調べてみたのですが、ホワイトニングの最大のデメリットと考えられている事は「大金を払うのにも関わらず、効果は永続的なものではない」ということ。

 

色のついた飲食物には基本的に全て着色性があるとされています。
なので、ホワイトニングを一度したからと言って、当然の事ながら毎日の飲食により、ごくわずかですが再び着色は始まります。

 

オフィスホワイトニングは一度白くなったとしても放っておけば3ヶ月から6ヶ月で元の色に戻ってきます。
ホームホワイトニングは半年から1年ほどは持つと言われていますが、そもそもホワイトニングを完了させるまでにかなりの時間をかける方法なので、それが1年しかもたないとなると少しガッカリですよね。

 

歯科でホワイトニングをする際には、希望の白さを維持するために2、3ヶ月に一回は定期的にメンテナンスをし続ける必要があるんです。

 

さらに加齢による経年変色や、ステインやタバコのヤニなどの着色度が高い人は希望の白さになるまでにかなりの時間と費用がかかる可能性があります。

 

虫歯や歯の表面にヒビがある場合は薬剤がしみてしまうことがあるために施術は避けるのが無難。

 

ホワイトニングをしようと思っても、なかなかハードルは高いものなんですよね。

 

ただ、これらは歯科でホワイトニングを受ける場合のデメリット。
薬用ちゅらトゥースホワイトニングは歯科の薬剤で歯を白くする方法でもなく、研磨剤で歯を削って白く見せるだけのホワイトニングでもないので、これらのデメリットは当てはまりません。

 

あえて薬用ちゅらトゥースホワイトニングにデメリットを挙げるとすれば「価格が普通の歯磨き粉よりはるかに高いこと」「効果を実感できるようになる期間に個人差があること」「自分の本来の歯の色よりも白くすることは不可能なこと」です。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは通常価格で5,980円と、そこらのドラッグストアーで198円で買えるような歯磨き粉と比べるとかなり価格に差があります。

 

ただ、ちゅらトゥースホワイトニングは市販の歯磨き粉との価格を比べるのではなく、歯科のホワイトニングの価格と比べてみて欲しいのが本音。

 

歯磨き粉の役割は歯磨き粉に任せて、ホワイトニングの役目をしてくれるちゅらトゥースホワイトニングに期待しましょう。

 

そして、歯科で行う薬剤を使って歯を真っ白にするホワイトニングとは違い、自分の本来の歯の白さを取り戻すホワイトニングなので、驚くほどの白!!という歯にはなりません。
逆に言えば、自然な白さで止まるのでわざとらしい白さよりも好まれる、ナチュラルな白さにしてくれます。

 

歯科でメンテナンスをし続けるより、自宅で歯磨きをしながら白さを保つ方が簡単で経済的ですよね♪

 

★薬用ちゅらトゥースホワイトニングには副作用の出る成分が含まれている??

 

続いては副作用について調べてみました♪
薬用ちゅらトゥースホワイトニングは医薬部外品の扱いなので、副作用が出るとするならば配合されている「有効成分」

 

ちゅらトゥースホワイトニングに配合されている有効成分は
○ポリアスパラギン酸
○GTO
○ビタミンCとリンゴ酸

 

ポリアスパラギン酸はアスパラギン酸を元に化学的に処理してあるアミノ酸高分子のこと。
元々がアミノ酸である事から、副作用の心配はなさそうでした。

 

お次はGTO。
GTOと言えば、かっこいい学園もののドラマがパッと思い浮かびますが、歯磨き粉の中に学園ドラマが配合されているわけではありません。

 

GTOとは、「ウーロン茶抽出物」と「ホップエキス」からなる成分のこと。
虫歯発生の元凶である不溶性多糖類合成酵素を阻害してくれるので、虫歯リスクを大幅に軽減してくれるんです。
ウーロン茶とホップなので、これらもまず副作用が出るような心配はない成分である事が分かりますね。

 

ビタミンCは歯の汚れを取り除いてくれる大事な成分で、歯茎の健康も守ってくれて口内のトータルケアをしてくれます♪
リンゴ酸は汚れを再び歯に付きにくくしてくれます。
でも、これらの成分で副作用が起こるとは考えられないんですよね。

 

毎日口の中で使うものだからこそ、副作用が起こるようなものを使わずに安心して使える成分だけで作られた薬用ちゅらトゥースホワイトニングでした。

 

★ちゅらトゥースホワイトニング、どんな味??

 

歯磨き粉でも「ミント味」「ペパーミント味」「ピーチ味」「ライチ味」「オレンジ味」など、いろんな味が販売されていて選び放題!
中には試してみたものの「オエッ!」となるような歯磨き粉も数多くありました。

 

口の中に入るものなのであまりにも美味しくなさすぎるものはちょっと続ける自信がないですよね。

 

なので、ちゅらトゥースホワイトニングの味の口コミを探してみたのですが、なんとこれが高評価を連発!

 

リンゴ酸が成分として含まれているのでリンゴ味??と思っていたのですが、実はちゅらトゥースホワイトニングは「レモン味」に近い、柑橘系のさっぱりとした味みたいなんです。

 

キシリトールやメントールなど、歯に影響のない甘みが配合されているので、「キシリトールガムを食べた後みたい」との口コミもいくつかありました。

 

何にせよ、あまり不快感の残る使用感ではないようですね。継続するためにかなり重要な「味」の面でもクリアしているのはさすがです!

 

★薬用ちゅらトゥースホワイトニングの効果を上げるための裏ワザがある!?

 

実は薬用ちゅらトゥースホワイトニングの効果を何倍にもするためにはいくつか使い方に裏ワザがあるようなんです。

 

ちゅらトゥースホワイトニングは「歯の美容液」としての役割を果たすものなので、使い方としては普通に歯磨きをした後にちゅらトゥースホワイトニングでもう一度歯磨きをするのがベストな方法。

 

でもそれ以上に効果を高めたい場合は、ちゅらトゥースホワイトニングを使い始める前に一度歯科で「歯石取り」など歯にこびりついた汚れを綺麗さっぱり落としてもらうといいそうなんです。

 

本来の歯の白さに近づくためには、長年蓄積された歯石は邪魔でしかありません。
先に邪魔なものを取ってもらった上でホワイトニングを始めることで、効果を何倍にもする上、歯の白さを実感できるまでの期間をぐっと縮めることが出来るかもしれないんですって♪

 

歯石取りだけなら、歯科でホワイトニングをするような莫大な金額はかからないので、一度試してみるといいかもしれませんね。
歯茎の健康のためにも歯石取りは効果的です。

 

ちゅらトゥースホワイトニングが研磨剤不使用の歯磨き粉であるからこそ、邪魔なものを先に排除することが大切なのかもしれませんね。

 

研磨剤入りのホワイトニングの方が簡単に白さを取り戻せるはずなのに、何故薬用ちゅらトゥースホワイトニングには研磨剤を配合していないのかというと、研磨剤入りの歯磨き粉は歯の表面を傷付けてしまうリスクがあるからなんです。

 

歯の表面に傷がつくと、そこから汚れが入り込んでしまいそこで増殖。黄ばみが以前よりも悪化してしまう可能性さえあるんです。

 

研磨剤入りの歯磨き粉でホワイトニング=歯が綺麗になる。という考え方をしていると落とし穴にハマりやすいので気をつけてくださいね!

 

公式サイトはこちら!

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

http://www.churacos.com/